新が入手、読破した新撰組関連書籍のリストとものすごく独断かつ偏見、沖田さんへの想いが詰まった感想ブログ
 
<< 凍鉄の花 / 管野文 / 花とゆめコミックス(白泉社) | main | 総司還らず / えとう乱星 / 廣済堂文庫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.01.26 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
沖田総司―六月は真紅の薔薇〈上〉 〈下〉/ 三好 徹 / 学習研究社
主人公:沖田総司
時代:文久三年(1863)十二月〜慶応四年(1868)五月三十日
舞台:試衛館〜京都〜
好きな場面:
好きな台詞:
感想:沖田さんの1人称が「僕」で追憶風に物語が始まります。「はぁ」って返事が随所に出てきてこちらも「はぁ」って思わずため息つきました。おあいさんと言う沖田氏縁者のゆかりのある方が出てきます。(諸説色々あるようですが。)
【2007.04.16 Monday 23:13】 author : 日野 新
| 小説/沖田総司中心 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2010.01.26 Tuesday 23:13】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/19 2:53 PM |